第1回 環境エンリッチメント研究会報告

2007年9月5、6日
動物園関係者を対象にして熊本市動植物園、チンパンジー・サンクチュアリ・宇土にて研究会を開催しました。

1日目は、熊本市動植物園を見学した後、「動物園における環境エンリッチメント」と題して京都大学霊長類研究所長寿福祉研究部門(チンパンジー・サンクチュアリ・宇土勤務)の森村成樹さんに講演をしていただきました。
環境エンリッチメントを考える上で大切なこと、またその方法についてお話していただきました。


また、参加された園でのエンリッチメントの取り組みについて報告した後、総合討論で活発な意見交換をしました。
エンリッチメントを進めるうえで、基本となる飼育下動物の1日の行動配分のデータ収集など、これからの課題としていきたいと思います。

2日目は、チンパンジー・サンクチュアリ・宇土を見学しました。
サンクチュアリのスタッフのみなさんの日々の取り組みを見学させていただきました。
チンパンジーの数にみなさん圧倒されていたようですが、チンパンジーを観察しながらさまざまな質問が飛び交っていました。

また第2回へと発展させていきたいと思います。


BACK

HOME
私たちのめざす
サンクチュアリ
チンパンジー
飼育下の
チンパンジー
海外の
サンクチュアリ
募集