第8回チンパンジーの喜ぶ顔が見てみたい
@京都市動物園

 10月14日
今年で8回目を迎えた京都市動物園でのイベントは、晴天に恵まれ多くのみなさんに参加していただきました。

今回も、「実のなる木」を実施しました。このイベントに常連のみなさんが初参加のみなさんに細かく説明してくれたので、スムーズに作業が進み、チンパンジーたちをさほど待たせることなく作業終了。

 

タカシ、ジェームス、コイコ、ニイニ、ローラとロジャーの6にんのチンパンジーたちが賑やかに出てきました。地上派のタカシ、ジェームスにしっかり挨拶してから食べ始めるローラ。そのお腹にはロジャーがきょrきょろしながらしがみつていました。すっかり一人前に行動しているニイニ、自分の採食に専念できるようになったコイコ、貫禄たっぷりのジェームス。6にんが各々好きなものを選んで食べていました。

 

参加してくれた皆さん、京都市動物園のスタッフのみなさんありがとうございました。

参加してくれたみなさんの感想 

貴重な体験させていただきありがとうございました。チンパンジーの会話を聞くことができ感激しました。また参加したいと思います。チンパンジーの講演会もぜひお願いします。

 間近でチンパンジーの様子が見られてとても興味深く楽しかったです。チンパンジーのいろいろなことが分かって楽しかったです。

チンパンジーの交尾行動について詳しく解説してもらえてためになりました。

直接見ることができてよかった。いろいろな種類の野菜を食べていることを知れました。大根を食べていて驚きました。

少しだけですが飼育のお手伝いをさせていただけて良い経験になりました。作業の大変さや喜びを味わうことができて機会があればまた参加したいです。チンパンジーたちが喜んで食べている様子が嬉しかったです。説明を聞きながら様子を見られたのもよかったです。園の動物、野生の動物が幸せに暮らせる平和な地球であってほしいと感じました。今日は本当にありがとうございました。

チンパンジーたちを近くで観察することができて楽しかったです。声を聴けたのがよかったです。またぜひ参加したいです。ありがとうございました。

チンパンジーのことがよく分かりました。チンパンジーが前よりも好きになりました。チンパンジーが喜んでくれたので嬉しかったです。とても楽しいイベントだったのでまた来てみたいです。今日はありがとうございました。

動物のことが知りたかったから。

地元では狭い檻のふたりしか見ていないのでチンパンジーが群れで楽しそうにおやつを食べたりタワーに登ったり、お互いが興味を示したりしていたのが印象に残りました。木の葉にさした果物を興奮して喜んで食べていたので地元の動物園でも見てみたいなぁと思いました。

楽しかったです。枝の果実を取る動作がかわいかったです。動物たちの環境が人間の都合で壊されないよう見守りたいです。

普段の観察では見ることのできないチンパンジーの反応を細かい表情に至るまでじっくり観察できた。非常に有意義なイベントでした。屋外でここまで活発に動き回るチンパンジー(特に空間的な広さを十分に生かして動いているのが面白かった)を初めて見たように思います。チンパンジーのみならず野生動物の本来の姿を初めてじっくりと接することができた。自分にとってかけがえのないイベントになりました。

今年で2回目です。チンパンジーを近くで見られるのがとてもうれしい。喜んでいる顔が見られて声が聴けてとっても楽しかった。私たち人間のせいで日本で暮らしている彼らが少しでも楽しく暮らしていけるよう願っています。

以前はお母さんのコイコと一緒に一番後からグラウンドに出てきたニイニがひとりで一番にグラウンドに出てさっさとおいしい果物を取っていてすごく成長したなぁと思いました。またおいしいものを見つけて手に入れたら素早くタワーの上にのぼって誰にもとられないようにしていたところがお兄ちゃんになったなぁと感動しました。ロジャーはまだ固形物は食べないようだが興味を持って手を伸ばしていて来年は食べられるかなぁと思いました。

このイベントに参加できてとてもうれしく思います。何よりみんなが楽しく過ごしている様子を近くでみることができたこと。そして園での暮らしを支えてらっしゃる関係者の皆さんが強い愛情をもって活躍していること素晴らしいと感心しております。今日は天気にも恵まれよい一日になりました。ありがとうございます。

ローラの赤ちゃんのロジャーを間近で見ることができとてもうれしかったです。チンパンジーたちの年齢や家族構成によってさまざまな社会を見ることができるなぁと毎回動物園に来ることを楽しみにしています。スマホに使用されるレアメタルによりアフリカの木が伐採されていることを知り今の生活に多大な影響を与えているスマホを簡単に手放すことはできませんが、今持っているのを大切にしたりむやみに新型に買い替えたりしないなど少しずつできることはあると思います。企業もそのようなことを注視して経営を行うべきと思いました。もっと多くの人に知ってほしいため、自分も知識を深めたいと思いました

チンパンジーを近距離で観察できてとてもよかったです。特にチンパンジーの社会とちびっこチンパンジーの発達についていろいろ勉強できましたので次回も参加したいと思いました。タカシはメスのこと好きじゃないかな?今日は本当にありがとうございました。

NEXT

 

BACK

HOME
私たちのめざす
サンクチュアリ
チンパンジー
飼育下の
チンパンジー
海外の
サンクチュアリ
募集