熊本サンクチュアリを応援しています

 サンクチュアリ・プロジェクトは日本ではじめてのチンパンジーサンクチュアリを応援します。
2007年に誕生した「チンパンジー・サンクチュアリ・宇土」は2011年8月より京都大学に移管され名称が「熊本サンクチュアリ」に変更されました。ここではかつて医学実験に使われていたチンパンジーが暮らしています。
 サンクチュアリ・プロジェクトでは、ここでの
チンパンジーたちの生活がよりよいものになるよう支援していくほか、チンパンジーを通した教育活動、チンパンジーへの正しい理解の普及に努めていきます。

 


チンパンジーのクリスマス
日時:2012年12月8(土)、9(日)

内容:チンパンジーたちの特別な一日を演出します。チンパンジーを喜ばせるためのお手伝いをしてくださる方を募集しています。

お手伝いしてくださる方、12月3日までにご連絡ください。
詳細についてご案内します。



*原則として参加対象はサンクチュアリ・プロジェクト会員の方です。

会員になるには

 関連ページ

2012.10 ハロウィンパーティー 2012.7 七夕祭り
2011.12 クリスマスパーティー 2011.9 実のなる木
2011.7 七夕祭り 2010.12 クリスマスパーティー
2010.10 ハロウィンパーティー 2010.7 竹林づくりと七夕祭り
2010.4 グリーンカーテンづくりとベッドづくりの環境を整える 2010.3 植樹と消防ホース張り
2009.12 クリスマスパーティ 2009.10 誕生会とハロウィン
2009.7 七夕祭りと竹林づくり 2009.4 グリーンカーテンとベッドの材料づくり
2009.2 植樹・消防ホースはり 2008.10 チンパンジーの誕生会

2008.7 チンパンジーの七夕まつり

2008.6 竹林づくり
2008.1 チンパンジーの利用空間を広げる 2007.10 チンパンジーさま宅急便です
 



 サンクチュアリで生活するチンパンジーたちが楽しく幸せな生活を送ることができるように、チンパンジーたちが日々の生活で使う「物」を募集します。みなさまのご協力をお願いします。
苗木

 熊本サンクチュアリではチンパンジーが食べる果実のなる木を植樹しています。
キンカン、ブルーベリー、モモ、スモモ、グミ、ユスラウメなどの果樹の苗木を募集しています。

送り先などこちらまで一度ご連絡下さい。

ベッドの素材

 チンパンジーは夜寝るとき、昼寝するときに木の枝でベッドを作ります。しかし、飼育下では森が存在しないので野生のようなベッドを作ることができません。そんなとき、タオルや毛布、麻袋、ホースなどを使ってチンパンジーたちはベッドを作ります。

 今回はベッドの素材となるこれらのものを募集します。
 古くなったものでかまいませんが、きちんと洗濯したものをお願いします。

 「うちにこんなものがあるけど・・・」とか「こんなものは使うのかな?」といったものがあればまずメールください。

お問い合わせはこちらまで

ありがとうございます
 会員のみなさまからチンパンジー・サンクチュアリ・宇土に送られた毛布や麻袋を、チンパンジーたちは思い思いに使っています。

 肌寒くなってきた今日この頃、毛布でベッドを作りその上でゆっくり昼寝をしたり、スタッフが作ったハンモックの上でくつろいだりしています。
 引き続き、これらのものを募集していますので、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

back

HOME
私たちのめざす
サンクチュアリ
チンパンジー
飼育下の
チンパンジー
海外の
サンクチュアリ
募集